婚活の悩み

【IBJ加盟店】ガチで結婚できる結婚相談所と仲人さんの探し方

【IBJ加盟店】ガチで結婚できる結婚相談所と仲人さんの探し方

こんにちは、ゆいゆいです。

IBJの仲人と結婚相談所の選び方を教えます!

子宮内膜症・卵巣嚢腫で恋人いない歴=年齢の非モテ女子が、婚活をして無事に結婚!リアルな婚活体験記を書いています。

前回、お話しした結婚相談所の選び方のメインテーマである【仲人さん】の選び方を紹介します。

▽この記事はこんな人におすすめです

  • IBJ加盟店で結婚相談所を探している人
  • いい仲人の見分け方を知りたい人
  • 自分にあった仲人に出会いたい人

【IBJ加盟店】ガチで結婚できる結婚相談所とは?

【IBJ加盟店】ガチで結婚できる結婚相談所とは?

IBJ加盟店でガチで結婚できる相談所を選ぶなら、仲人さんに注目してください。

 

IBJについて知らない方は≫≫ガチで結婚したい人のための結婚相談所の選び方

 

理由は使うネットワークは同じだから、仲人さんで差がつくからです。

 

IBJ加盟店はみんなIBJのネットワークが使えます。つまり、会員は同じです。

 

何が違うかといったら、それは仲人です。そして、その仲人が各相談所の料金と成婚料(結婚相手が見つかった時に支払うお金)を決めます。

 

同じIBJ加盟店でも料金は安いところから、高いところまで様々です。

 

なので、いい仲人がいて自分が支払える料金設定をしている結婚相談所に入りましょう。

 

まずは、IBJの公式サイトからエリア別に探してみましょう。想像以上のたくさんの相談所があると思います。

 

【IBJ】結婚させてくれるいい仲人の探し方

超簡単に見分ける方法があります。
  • IBJから表彰されている
  • ブログを読んで納得できる

この3つを押さえておけば、いい仲人さんに巡り合えます。

順番に説明していきますね。

 

IBJから表彰されている

 

IBJグループには表彰制度があります。なので、優秀な仲人(結婚させた数が多い)はIBJから成績優秀賞をもらっています。

 

仲人側も集客のために、この成績優秀賞をとったことをアピールしています。

 

なので、その仲人が運営する結婚相談所の公式サイトやブログで成績優秀賞をとっているか調べてみてください。

 

毎年、表彰されているので去年表彰されていればOK。

 

まずは、『IBJから表彰されているか』を基準のひとつにするのです。

 

ブログを読んで納得できる

 

最近の仲人さんはみんな、ブログを書き自分の考えを発信するようになりました。

なので、ブログを読んで納得できる・共感できる仲人を選んでください。

納得できる・共感できるということは、あなたと価値観が似ている証拠です。

相性のいい仲人と一緒に頑張れば、自分もやる気がでますし、自然体で婚活にのぞむことができます。

ブログを読んで『この仲人さんについていきたい』と思えれば最高です。

仲人選びはまずブログから!ブログを読んで、あなたにあった仲人を探してください。

 

結婚相談所選び・仲人探しで注意すること

結婚相談所選び・仲人探しで注意すること

テレビに出ている、雑誌に載っている有名な仲人さんを抱えた結婚相談所では注意すべきことが2つあります。

  • 看板の仲人には相談できないのを覚悟する
  • 担当を変えられる相談所を選ぶ

看板になっている仲人さんは超人気があるので、相談できないかまたは相談時間が短いことが多いです。

 

なので、人気の仲人を目当てに入会する場合は相談時間の確認をしてから入会しましょう。

 

また、担当がどうしても合わないという場合もあります。なので、仲人が一人だけの相談所は避けてください。

 

そして、担当の変更制度がある相談所を選ぶこと。仲人と相性が合わないたびに相談所を乗り換えしていたら、お金がいくつあっても足りません。

 

なので、事前に担当を変更できるか確認をしてから入会することをおすすめします。

 

まとめ

 

IBJ加盟店での、いい結婚相談所はいい仲人がいるところ。自分の支払える料金内でいい仲人を探すことが結婚への近道です。

 

いい仲人を探すには、ブログと公式サイトを見て判断します。IBJから表彰されていて、自分と価値観のあう仲人さんを探してみてください。

 

注意点としては、有名な仲人さんには相談できない可能性があること、担当を変えられる制度をもった相談所を探すこと。

 

入会前にしっかり確認して、納得してから相談所に入るのがいいでしょう。

ABOUT ME
ゆいゆい
ゆいゆい
管理人のゆいゆいです。子宮内膜症・卵巣嚢腫もち、彼氏いない歴=年齢、太ってるの非モテ女子状態で婚活にトライしました。現在は結婚して、2人の子どもがいます。ブログを通して、ハンデもち女性の婚活を応援しています。