子宮内膜症

【子宮内膜症の婚活】彼にどんな風に病気のことを伝えたらいいのか?

【子宮内膜症女性の婚活】彼にどんな風に病気のことを伝えたらいいのか?
婦人科系の病気を告白するとき、何をどんな風に言えばいいのか教えます。

 

子宮内膜症等の婦人科系の病歴があって、婚活している女性がよく悩むところですね。

 

前回はいつ言えばいいのか、病気を告白するタイミングのことを記事にしました。≫≫【子宮内膜症女性の婚活】いつ彼に病気のことを伝えたらいいのか?

 

今回は具体的に、どんな内容を話せばいいのかをお伝えします。

 

子宮内膜症・卵巣嚢腫で恋人いない歴=年齢の非モテ女子が、婚活をして無事結婚!リアルな婚活体験記を書いています。

 

この記事では、こんな疑問や悩みにお答えします!!
  • 子宮内膜症のことをなんて伝えるのがベスト?
  • 病気のことを伝える時にどんな内容を話せばいいの?

 

 

子宮内膜症女性がどんな風に病気のことを伝えたらいいのか?

子宮内膜症女性がどんな風に病気のことを伝えたらいいのか?

 

なるべく冷静に、淡々と伝えることがベストです。

 

子宮内膜症をはじめ婦人科系の病気は、とてもデリケートなことで伝える本人も緊張してしまうかもしれませんが、あまり感情的にならないよう気をつけます。

 

感情的になりすぎて泣いてしまったりすると、事実以上に子宮内膜症が重い病気だと勘違いされてしまうからです。

 

男性の気持ちになって考えればわかりますが、泣いたり暗そうな顔で伝えられると【そんなに、深刻なんだ…】と思われてしまうのです。

 

また、【ちょっと言いたいことがあるの…】と事前に大事な話をする約束をとるのはやめましょう。

 

これは、男性が一番嫌がるパターンです。事前にそんなことを言われると、男性は約束の日までずっともんもんとしてしまいます。

 

そして、余計に自分の印象が悪くなってしまう。

 

だから、伝える時は【今、伝えたいことがある】とハッキリ言ってそれからすぐに病気のことを伝えます。

 

もちろん、2人っきりで静かに話せる場所を選んでください。

 

冷静に、そして事実をわかりやすく伝えるだけです。彼がどう考えるのか、どんな行動をとるのかは誰にもわかりません。

 

女性にはただ、伝えることに集中する必要があります。

子宮内膜症のことを告白するときに伝えるべき内容

子宮内膜症のことを告白するときに伝えるべき内容

 

伝えるべき大事なポイントが3つあります。

 

  • 病気(子宮内膜症)のこと
  • 現在の自分の状況
  • 子どもについてどう考えているか

 

順番に説明します。

 

子宮内膜症のこと

まずは、病気のことを彼にわかりやすく説明します。

 

  • 子宮内膜症とは
  • 原因と症状
  • 治療方法

 

子宮内膜症とは、【子宮内膜が本来あるべき場所以外にできてしまう病気】。毎月生理が来るたびに炎症するので、閉経まで付き合う覚悟が必要です。

 

原因は不明。主な症状は【痛みと不妊症】。子宮内膜症女性の約30%が不妊になるといわれています。しかし、必ずしも不妊になるわけではありません。

 

治療法はいくつかありますが、【妊娠を希望するかどうか】によって方法が異なります。手術して終わりにはなりません。

 

このくらいの簡単な内容を伝えましょう。

 

生理のない男性はこの内容でも、自分のこととして感じにくく難しく感じると思います。

 

現在の自分の状況

次に自分の状況を伝えます。

 

生理の時の痛みがどれくらいなのか、生活にどのような影響がでているのかを具体的に話します。

 

私の場合だと、生理痛が寝込むほどひどいこと、鎮痛剤が手放せないこと。

 

そして、私は腫瘍が5センチの大きさだったため、今後手術する可能性が高いことを伝えました。

 

子どもについてどう考えているか?

子どもについてどう考えているか?

 

最後に、子どものことを自分はこう考えていると伝えます。そして、彼の気持ちも聞いてください。

 

子宮内膜症は子どもを望むかどうかによって、治療法が変わってきます。また、不妊症になる可能性がある病気です。

 

結婚する前だとしても、しっかり彼と話し合う必要があります。

 

もちろん、今の気持ちなので今後変わっても大丈夫です。相手もいきなり子どものことを言われても、すぐに答えられないかもしれません。

 

ですが、この機会を活かしてぜひ【子どもについての話し合い】をしてほしいと思います。

 

私は不妊治療する方に入ってしまいましたが、結婚前から彼としっかり話し合い不妊治療をすることや子どもが出来なかった場合についてお互いの意見を確認していました。

 

そのおかげで、不妊治療も早いスタートを切ることができて、最小限の治療で済みました。結果的に、金銭的にも精神的にも楽できたのです。

 

不妊治療は時間との戦いです。

 

不妊になってから、お互いに話し合って…となると病院にたどり着くまでに時間がかかります。

 

不妊治療をしない人や元々子どもを望まない場合なら、それでもいいでしょう。

 

でも、子どもがほしい気持ちが強い人は最悪のパターンを想定して、話し合うのがオススメです。

 

この世で買えないものは肉体的な若さです。体の外側はどんなにきれいにできても、卵子の若さだけは買えません。

 

私が高度な不妊治療をした経験から、それを痛いほど感じています。そして、不妊で悩む辛さを知っているからこそ、不妊の可能性を今考えてほしいと思うのです。

 

まとめ

 

子宮内膜症女性がどんな風に病気のことを伝えたらいいのか?

冷静に、淡々と伝えます。事前告知はやめて、2人っきりになれるところで話しましょう。

 

どんな内容を伝えればいいのか?

  • 病気のこと
  • 自分のこと
  • 子どもについて

 

の3つを順番に伝えます。病気のことは簡単にわかりやすく。自分のことは自分がしてほしいことを具体的に話しましょう。

 

子どもについては、現時点でそこまで考えていない人が多いかもしれません。

 

しかし、最悪のパターン(不妊)に準備して、一度真剣に話し合いをすることを私はオススメします。

 

ABOUT ME
ゆいゆい
ゆいゆい
管理人のゆいゆいです。子宮内膜症・卵巣嚢腫もち、彼氏いない歴=年齢、太ってるの非モテ女子状態で婚活にトライしました。現在は結婚して、2人の子どもがいます。ブログを通して、ハンデもち女性の婚活を応援しています。