子宮内膜症

婚活できる?子宮内膜症・卵巣嚢腫がある人は婚活では不利なの?

婚活できる?子宮内膜症・卵巣嚢腫がある人は婚活では不利なの?
今回は婦人科系の病気があって、婚活に不安な人に向けて書きました

<簡単なプロフィール>

子宮内膜症・卵巣嚢腫もちで、婚活をして結婚しました。現在は、二児の母。今でも、卵巣嚢腫があり定期的に婦人科へ通院しています。

 

▼この記事はこんな人におすすめ

  • 婦人科系の病気があるから、婚活する勇気が持てない
  • 婦人科系の病気もちで婚活するって大変そう
  • 婦人科系の病気があるけど、婚活できるの?

 

子宮内膜症・卵巣嚢腫があるけど、婚活できる?

子宮内膜症・卵巣嚢腫があるけど、婚活できる?

婚活しても大丈夫です!何の問題もありません。

婚活するのに、婦人科系の病気の有り無しを問われることはありません

私は実際に様々な婚活サービスを利用してきましたが、婚活パーティでもネット婚活(アプリ)でも、結婚相談所でも婦人科系の病歴を聞かれたことはありませんでした。

だから、いろんな婚活サービスに入会するときに子宮内膜症や卵巣嚢腫があるからといって入れないことはないのです。安心して婚活してください。

婦人科疾患がある人の婚活って大変?不利なのかな?

婦人科疾患がある人の婚活って大変?不利なのかな?
子宮内膜症や卵巣嚢腫などの婦人科系の病歴があったら、婚活に不利でしょう?

そう言う人は多いと思います。

私も婚活をはじめる前は、ずっとそう思っていました。婦人科系の病気があることは、妊娠できるかどうかに直結するし、婚活ではかなり不利になるだろう…と。

確かに健康的な女性と比べたら、多少の不利はあると思います。

しかし、婚活はそんなに単純なものではありません。それは、結婚は条件だけでできるものじゃないから。

婚活だと、条件だけで選んで結婚しているイメージがあると思います。でも、実際は違うのです。出会いの形が違うだけで、普通の恋愛と同じです。結婚が目的だから、進度が早いだけ。

あなたと一緒に過ごしたいと思ってくれる人がいて、あなたもその人と一緒に過ごしたい…そう思えたら結婚です。だから、重要なのはお互いの気があうかどうかです。

婚活で結婚した人全員に聞いても、きっと…条件だけで結婚した人なんていないと思います。条件だけで選んで結婚できるなら、こんなに婚活難民があふれているわけがありません。

つまり、あなたが婦人科系の病歴があるという一点だけで見られることはないです。

確かに、婚活している男性は子どもが欲しい人が多いです。でも、子どもが出来るかどうかは実際に妊活をしてみないとわかりません。

私は不妊治療をして子どもを授かりましたが、何の問題もない健康的なカップルが不妊になるケースを病院の説明会で何度も聞きました。

だから、先の心配をするよりも、少しでも多くの男性と会って自分と気が合う人を探す方が大切です。

普通の恋愛も、婚活も、条件だけで結婚できる人なんていません。あなたの魅力が相手にしっかり伝われば結婚できます。

ちなみに、私は婚活で婦人科系の病気が不利だな~と思ったことは一度もありません。伝えるタイミングで悩んだりしたことはありましたが、婚活が難しいと感じたことは一切ありませんでした。

ブログを通して伝えたいこと:前を向いて行動しよう!

ブログを通して伝えたいこと:前を向いて行動しよう!

それでも、不安な気持ちを抱えて婚活に踏み出せなかったり、婚活に積極的になれない人もいると思います。

当然です。

婦人科系の病気はそれだけデリケートなものだから。妊娠・出産に直結するし、自分だけじゃなく相手の人生も大きく左右してしまう厄介な病気です。

好きでこんな体になったわけじゃないのに、恋愛面や結婚面で多くの女性が今この瞬間も苦しんでいる。

でも、苦しんでいるっていうのはあなたが優しい人だからじゃないですか?

優しい人だから、相手のことを考えているから、苦しいのだと私は思います。

そして、もうひとつ。自分の人生をあきらめていないから!!

子どもが欲しい・欲しくないに関わらず、あなたは恋愛したい・結婚したいと思ったからこのページを見てくれているはずです。

そんな自分の欲求を、素直に認めることができる強さ。私はそれを勇気だと思います。

優しくて勇気のある女性に、婚活で素敵な人をみつけてほしい!それが私の願いです。

私自身は10代からずっと非モテ女子だったので、偉そうに恋愛指南するつもりはありません。でも、婚活を通して自信をつけて前向きに生きることの大切さを学びました。

子宮内膜症や卵巣嚢腫だけじゃなく、あらゆる婦人科系の病歴は消すことができません。それなら、今から結婚するためにできることって何でしょう?

それは、前向きに行動して出会いの数を増やすことです。

リアルでも、婚活でも、なんでもいいので異性と触れ合う機会を増やしましょう。

理由はたったひとつ。婚活では1歳でも若い方が有利だからです。

人は条件では結婚しないけど、会うために重要視される条件がひとつだけあります。

女性なら年齢。男性なら年収です。

悲しいけど、これは事実です。だから、婚活をするなら少しでも早くスタートを切ることが大切なんです。

もし、この記事を読んで恋愛したい・婚活したいと思ったならば、すぐに行動に移してください。その行動が、きっとあなたの人生を変えるはずです。

ABOUT ME
ゆいゆい
ゆいゆい
管理人のゆいゆいです。子宮内膜症・卵巣嚢腫もち、彼氏いない歴=年齢、太ってるの非モテ女子状態で婚活にトライしました。現在は結婚して、2人の子どもがいます。ブログを通して、ハンデもち女性の婚活を応援しています。