子宮内膜症

【子宮内膜症】婚活の正しい始め方を教えます【喪女】

【子宮内膜症】婚活の正しい始め方【喪女】

こんにちは、ゆいゆいです。

子宮内膜症の治療をしながら、婚活をがんばって結婚。非モテ女子のリアルな婚活体験記を書いています。

 

こんな、お悩みをサクッと解決する記事です!!

  • 1日でも早く結婚するための婚活方法を教えてほしい
  • 子宮内膜症の女性が婚活で気をつけるところは?
  • モテない女性におすすめの方法は?

私もがむしゃらに婚活をはじめてみたけど、なかなか上手くいかなくていかなくて…。

 

子宮内膜症の女性には時間を無駄にしてほしくない(特に子どもがほしい人)し、モテない女性陣(いわゆる喪女)にも無駄に傷ついてほしくないんです。

 

だって、もう子宮内膜症がある時点でほかの健康的な女性より傷ついてると思うから。

 

だから、私が経験した【婚活初期の失敗あるある】をショートカットして、最短で結婚までいける道を教えます。

 

実は…けっこう厳しい内容だから面と向かってはなかなか言えないけど、本気で困っている女性に向けて真剣に書きます。

 

婚活を成功させるためのド重要なポイントです。婚活は、スタートダッシュが肝心!!

 

これを正しく実践してもらえたら、あなたは確実に結婚へ近づきます。

 

そうすれば、理想の未来が手に入ります。半年後にはプロポーズされているかもしれません。

 

【子宮内膜症でも】正しい婚活の始め方はコレ【喪女でも】

【子宮内膜症の女性向け】正しい婚活はコレ

 

女性が婚活で一番気をつけるところは、結婚願望の強い男性をねらって婚活をすることです。

 

理由は2つあります。

  • 自分が傷つかないため
  • 早く妊活をスタートさせるため(子どもがほしい人)

まず、子宮内膜症の女性はいつか絶対に病気のことを男性に話さないといけません。

 

しかし、子宮内膜症はデリケートな話題だし、妊娠・出産に直結するのでなかなか言い出せないと思います。

 

実際に私も、どのタイミングで伝えようか本当に迷いました。

 

それでも、真剣に結婚について考えている男性なら、ちゃんと話を聞いてくれます。

 

しかし、【いつか結婚できればいいな~、いい女性と出会えたら結婚を考えようかな~】レベルの軽い気持ちの男性は、重すぎてなかなか受け止められません。

 

そうなったら、結局傷つくのは女性側ですね。

 

子宮内膜症の治療中なら、精神的にも肉体的にもしんどいはず。そんな中で婚活も頑張るのだから、無駄に傷ついていいわけないのです!

 

これは、モテない女性でも一緒です。

 

交際経験がないので、男性にひどい扱いをされたり、遊ばれたりした時のダメージは普通女性の3倍です(´;ω;`)ウッ…

 

そのために、結婚願望が高い男性と多く出会うスタイルで婚活をスタートさせましょう。

 

2つ目は、子どもがほしい人向けの話です。

 

過去のブログ記事でも何度か書きましたが、子宮内膜症の女性は不妊になる可能性があります。

 

そして、悲しい事実ですが…女性は年齢を重ねるごとに妊娠する力が低下します。

 

不妊にならないためには、子宮内膜症の女性は一日でも早く『妊活』をスタートさせなければなりません。

 

もちろん、みんなが不妊になるわけではないよ。自然妊娠で産んでいる人もたくさんいます。

 

でも、『妊活』は結婚していないと普通はできませんよね。

 

子宮内膜症の女性は、無駄にできる時間はありません!!

 

未来の自分のために、一日でも早い結婚を目指しましょう。

 

そのために、結婚願望の強い男性とたくさん会って結婚まで一直線でいくのがベストです。

 

子宮内膜症がある女性向けの婚活の最重要ポイントは、結婚願望の強い男性をねらって婚活をすることです。

 

もちろん、不妊内膜症じゃない女性でも子どもが欲しい場合は、早めの妊活が何よりも大切です。

 

 

婚活は始め方が超重要!最初から本気でいこう

婚活は始め方が超重要

 

婚活をするなら、最初から本気で取り組みましょう。

 

なぜなら、中途半端な軽い気持ちで婚活をスタートさせると失敗する確率が高いからです。

 

例えば、あなたが軽い気持ちで婚活をスタートさせたと思って想像してみてください。

 

まず、仕事や家事をしながらの婚活です。

 

婚活アプリならいろんな男性とやりとりをしながら、会う約束を取りますね。婚活パーティなら、パーティを主催している会社に申し込みます。

 

そして、週末や仕事終わりに、初対面の男性と会っていく流れです。

 

結婚を前提としたお付き合いに入るまで、これをひたすら繰り返します。

 

コレね…コレ、めっっちゃ疲れます!!

 

特に、仕事が忙しい女性。基本的に初対面の人と何度も会うのはストレスがめちゃくちゃたまります。

 

最初に出会った人と交際して結婚までいければいいけど、そんな人はめったにいませんよね…。

 

婚活ってしんどいです。

 

もちろん、人と出会う楽しさもあります。でも、それを楽しめるのはよっぽどの変人か、時間とお金に余裕のある女性だけ。

 

だから、軽い気持ちで婚活をスタートさせると【最初の2、3人と会って疲れてしまって、婚活をやめちゃう】パターンにはまります。

 

婚活がうまくいっていない友達はだいたいこのパターン。

 

だけど、普段の生活の中じゃ出会いがない。彼氏もできない。

 

また、婚活してみようかな。

 

でも、再開した時は確実に年齢を重ねているので、一番最初と比べて婚活が不利になる可能性が高い。

 

最初の婚活で失敗しているから、自信喪失している部分もあるし、変な焦りがでてきちゃって、やっぱり婚活がうまくいかない。

 

あなたが若いならいいんです。若い20代前半の女の子なら、自由にしてくれていいんです。軽い気持ちで婚活をはじめてもOK。

 

でも、これを読んでくれている女性は多分みんな結婚適齢期ど真ん中でしょう。

 

だから、婚活を始めるなら最初から本気でいきましょう。

 

すでに、婚活をはじめていてうまくいっていない人は、今この瞬間から本気になりましょう。

 

一年以内に結婚するつもりで、あなたのスケジュールの優先順位の1位に婚活をいれてください!

 

趣味の時間や、友達と会う予定は後回しして、婚活をやりましょう。

 

婚活で成功するコツは短期決戦でいく覚悟をもつこと。

 

最初からロケットスタートを切るのです!!

 

【子宮内膜症】婚活で結婚までいく最短ルートとは【喪女】

子宮内膜症の女性が婚活で結婚する最短ルート

 

ズバリ、結婚願望が強い男性と多く出会えるサービスを選ぶこと。

 

これにつきます。

 

いくら、あなたが頑張ってたくさんの男性と会っても、結婚願望の低い男性なら意味がないからです。

 

だって、他人のこころは動かせないから。

 

変えられるのは自分だけ。

 

最近は婚活アプリが大人気ですが、アプリの男性は結婚願望がない人から本気の人まで様々です

 

おまけに、かなり腹立たしいけど…既婚者や遊びの方もいますね。

 

本気かどうかを付き合う前に見抜けたらいいんだけど、100%は見抜くのはきっと無理。

 

まったく接点のない男性とお付き合いするから、簡単に嘘がつける。共通の知人、友人がいないから、言葉たくみにだまされてしまう。

 

でも、みんなが婚活パーティや婚活アプリから婚活をスタートさせる気持ちはよくわかります。

 

手軽ですぐはじめられるし、お財布にもやさしい。

 

確かに、婚活パーティやアプリ・ネット婚活で結婚した女性はたくさんいます。

 

だけど、それはとっても運のいい方です。

 

あなたがその運のいい方へ入れる確率はどれくらいでしょうか?

 

厳しいことを言います。

 

これを読んでくれている、ほとんどの人は無理でしょう。

 

だって、そんなに男運がいいなら、きっと婚活する前に結婚しているから!

 

実際に、ネット婚活で結婚で結婚した私が断言します!!

 

婚活パーティや婚活アプリで結婚するのは激ムズです!!!

 

なんで?普通、ネットで結婚できたら、ネット婚活・アプリ婚活をオススメするもんじゃないの??

 

これは、本気で婚活した人・している人なら分かると思いますが、男性ってめっちゃ軽い気持ちでパーティやアプリを利用しています。

 

というのも、元々男性は恋人をつくる難易度が女性とは段違いです。今は、ナンパや職場での交流がセクハラになるため、女性を誘う場所が少なくなってきています。

 

だから、結婚願望がなくても婚活系サイトへ流れてしまうのです。

 

超大手アプリの広告は男女別で誘い文句が違います。

 

女性向けは【結婚】が前面にでています。その方が女性を集められるから。

男性向けは【彼女】が前面にでています。その方が男性を集められるから。

 

 

この便利な世の中、男性は結婚願望がないのがふつうです。結婚願望がある男性はレアなのです!!

 

だから、男性が気軽にはじめられる婚活パーティや婚活アプリ系は結婚願望がない男性が多いのです。

 

女性にとって、時間は大切です。とくに、子どもが欲しい人にとっては何よりも無駄にできない。

 

お金はあとから働けば、取り戻せます。でも、時間はだけは取り戻せない。

 

どんなにお金や地位をもっていても、時間を戻すことはできません。

 

だから、最初から本気度の高い婚活サービスを利用して、婚活をスタートさせましょう。短期決戦で挑みます。

 

その方が、最終的にお金も気持ちも減らさずに結婚できるから。

 

本気度の高いサービスは、結婚相談所と結婚情報サービスです。

 

パーティやアプリと一緒につかってもいいです。私はそうしました。

 

お金と時間に余裕のない人は、結婚相談所・結婚情報サービスだけで大丈夫。

 

もし、今の婚活でうまくいっていない人がいれば、思いきって乗り換えるのもアリです。

 

結婚するには、結婚願望の高い男性と一人でも多く会うこと。これができれば、結婚まで最短でいけます。

 

半年後にプロポーズ。1年後に結婚式とハネムーン。

 

ハネムーンっていっても私は安い国内旅行だったけど。

 

それでも、幸せでした。そして、今も隣に旦那と息子がいて本当に幸せです。

 

あなたはどんな未来にする予定ですか?あなたが選んでくださいね。

 

まとめ

 

婚活の正しい始め方は以下の3点です。

  1. 結婚願望の強い男性をねらうこと
  2. 最初から本気で婚活をスタートさせること
  3. 本気度の高いサービスを使って婚活すること

結婚願望の強い男性とどれだけ会えるかによって、結婚できる可能性が大きく変わります。

 

利用する婚活サービスを選ぶときは、本気度の高いサービスを絶対に選びましょう。

 

未来のあなたをつくるのは、今のあなたの行動です。

 

ABOUT ME
ゆいゆい
ゆいゆい
管理人のゆいゆいです。子宮内膜症・卵巣嚢腫もち、彼氏いない歴=年齢、太ってるの非モテ女子状態で婚活にトライしました。現在は結婚して、2人の子どもがいます。ブログを通して、ハンデもち女性の婚活を応援しています。