婚活のきほん

【婚活の基本①】目立った人が結婚できる!あなたという存在を知らせて

【婚活のきほん①】目立った人が勝つ!あなたという存在を知らせて

こんにちは、ゆいゆいです。

婚活の基本の考え方を伝授するよ!

今日から数回にわけて【婚活のきほん】というカテゴリーで、私が考え抜いた婚活で結婚するために大切なことを書いていきます。

子宮内膜症で、彼氏いない歴=年齢で、太っていても理想のハイスぺ男性と結婚できました(*´ω`*) 婚活であげまんになる方法を執筆中♪

 

婚活の基本①結婚するために人より目立とう!!

目立った人が勝つ!!!これが真実。

婚活で結婚するために一番意識してほしいこと。

それは、他の人より目立つこと!

婚活パーティでも、アプリでも、結婚相談所でも『人より目立つ意識』が大切です。

もし、あなたが婚活市場の女性の中でトップ層にいるならこんなことは考えなくてもいいです。

20代半ばで有名大学を出てて、有名企業に勤めていて、モデル級のルックスなどの場合は何もしなくても目立つからこの記事はスルーしてくださいね(;^ω^)

でも、このブログを見てくれている女性は私も含めて凡人ですよね?ふつーの女性のはずです。むしろ、私みたいになんらかのハンデがあるかもしれない…。

そんな女性はね、目立たないと勝てないんです。ライバルの女性たちに!

ただでさえ、ライフスタイルの多様化で男性の結婚願望は下がる一方。ところが女性の結婚願望は依然高いまま…。

婚活って厳しい戦いなんです。選んでもらえる存在にならないといけない。

でも、選ばれる前にあなたの存在を知ってもらわないといけません!そのために、婚活市場では人より目立たったものが勝つ!!

婚活パーティなら、服装とトークの工夫でだれよりも目立つ存在に。結婚相談所やアプリなら、とにかく印象の残るプロフィールをつくって、忘れられない存在になります。

具体的な方法は後日書きますが、まずはこの目立つということを意識して、婚活に取り組んでみてください。

勇気をもってあなたという存在を世界に知らせてほしい

そうは言われても…自信ないし。

わかります。痛いほどわかります。

私は婚活を始めるまで、男性と付き合った経験がない喪女(典型的なモテない女)でしたから。おまけに婦人科系の病歴もあって、70キロ前後をウロウロするくらい太ってた。

でもね、婚活でも恋愛でも何でもそうなんだけど自分から手をあげないとはじまらないんです。

あなたの存在を知ってもらえないから。あなたの存在を知ってもらえないなら、そこに居てもいないのと同じです。

無意味なんです。

だから、勇気をもって手をあげてください。私はここにいるって!!

世の中には、ルックスがいいとは言えないアイドルがたくさんいますね。でも、彼女たちにもファンはいます。

なぜかわかりますか?

それは人前にたって自分という存在をアピールしているからです。

でも、人前に立つということは、いいことばかりではありません。

時には批判的なことも言われるし、傷つくこともあるでしょう。でも、彼女たちは自分で手をあげて自分の存在をアピールしている。

人の好みは様々です。たくさんの人に認知されれば、必ず一人はファンがつきます。

それに…完璧じゃなくてもいいの。完璧な存在なんていないから。

既婚者だからって完璧なわけないもんね。

私は恋愛したことがなかったから、本当に自信がなかったし怖かった(´;ω;`)ウッ…

でもね、気がついたんです!!

傷つかない人間関係なんてないってことに。恋愛や結婚などの深い関係になると、なおさらですね。

みんなが10代や20代の恋愛で泣いたりしていた時に、私は何もしてこなかった…。でも、恋愛や結婚を望むなら、傷つくことを恐れていちゃダメなんだって。

もし、あなたが本当に結婚を望むならここでありったけの勇気を出してほしい。人生で一度でいいから、使うならこの婚活を頑張る今この瞬間に使って!!

婚活で絶対人生が変わるから!!

私は本当に変わった。30年ちょっとの人生だけど、婚活した1年が人として一番成長できたから。

まとめ

 

婚活の基本①とにかく人より目立つこと。

そして、自分という存在を知らせること!!

勇気をもって、人とは違う存在になっていきましょう。

 

ABOUT ME
ゆいゆい
ゆいゆい
管理人のゆいゆいです。子宮内膜症・卵巣嚢腫もち、彼氏いない歴=年齢、太ってるの非モテ女子状態で婚活にトライしました。現在は結婚して、2人の子どもがいます。ブログを通して、ハンデもち女性の婚活を応援しています。